明るい選挙啓発ポスターコンクール - 過去ページ

平成22年度(第62回)全国児童生徒「明るい選挙啓発ポスター」大臣賞作品決定について

 財団法人明るい選挙推進協会(会長 佐々木毅)と都道府県選挙管理委員会連合会(会長小倉基)は、全国の児童、生徒の皆さんを対象に、平成22年度(第62回)明るい選挙啓発ポスターコンクールを実施し、第3次審査(中央審査提出数948作品)を10月22日(金)に行い、別添のとおり文部科学大臣・総務大臣賞(連名)18人、財団法人明るい選挙推進協会・都道府県選挙管理委員会連合会会長賞(連名)61人を決定しました。

1.応募資格 小学校児童、中学校・高等学校の生徒
2.募集期間 本年5月10日から9月10日まで
3.応募状況 ①応募学校数
小学校 5,609校
中学校 3,176校
高等学校 279校
9,064校
②応募者数
小学校 68,488人
中学校 64,839人
高等学校 3,568人
136,895人
③第3次審査
上記の応募作品について、各市町村で第1次審査を、各都道府県で第2次審査を行い、東京において第3次審査を実施しました。提出された作品数は以下の通りです。

小学校 377点
中学校 370点
高等学校 201点
948点
4.主  催 財団法人明るい選挙推進協会、都道府県選挙管理委員会連合会、都道府県選挙管理委員会、市区町村選挙管理委員会
5.後  援 文部科学省、総務省、都道府県教育委員会、市区町村教育委員会
ホームメニュートップページトップ