衆議院議員総選挙とは?

衆議院議員総選挙とは?

総選挙とは、衆議院議員の全員を選ぶために行われる選挙のことです。小選挙区選挙と比例代表選挙が、同じ投票日に行われます。総選挙は、衆議院議員の任期満了(4年)によるものと、衆議院の解散によって行われるものの2つに分けられます。
衆議院議員の定数は475人で、うち295人が小選挙区選出議員、180人が比例代表選出議員です。

<小選挙区選挙とは?>

全国を295の選挙区に分けて、1選挙区から1人の議員を選ぶ選挙のことです。
有権者は候補者名を記載して投票し、得票数の最も多い候補者が当選人となります。

<比例代表選挙とは?>

全国を11の選挙区(ブロック)に分けて、その選挙区ごとに政党を選ぶ選挙のことです。
有権者は政党名を記載して投票し、政党の得票数に応じた数の名簿登載者が当選人となります。

ホームメニュートップページトップ