投票日当日に投票できない場合

不在者投票の手続

不在者投票の手続

1 名簿登録地以外の市区町村の選挙管理委員会における不在者投票
(1)名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会に、直接または郵便等で投票用紙など必要な書類を請求します。この場合、どこで投票したいかを伝えます。
(2)交付された投票用紙などを持参して、投票する市区町村の選挙管理委員会に出向きます。
2 指定病院等における不在者投票
手続は1とほぼ同じです。投票用紙などは、病院長等を通じて請求することができ、投票は病院長等の管理する場所で行います。
※「指定病院等」とは、都道府県の選挙管理委員会が不在者投票のために指定した病院・老人ホーム等です。

3 郵便等による不在者投票
名簿登録地の市区町村の選挙管理委員会に投票用紙など必要書類を請求し、交付された投票用紙に自宅等自分のいる場所において記載し、これを郵便等によって名簿登録地の市区町村選挙管理委員会に送付します。 
詳しくはお住まいの地域の選挙管理委員会におたずねください。
ホームメニュートップページトップ