衆議院議員 総選挙 最高裁判所裁判官国民審査
TOPページへのリンクボタンです。「衆議院議員総選挙とは?」のページへのリンクボタンです。「当日投票できない人は?」のページへのリンクボタンです。「20代・30代のみなさんへ」のページへのリンクです。「投票方法いろいろ!」のページへのリンクボタンです。「投票所はこんな感じ」のページへのリンクボタンです。「川口よしかつさん 加藤あいさんからのメッセージ」のページへのリンクボタンです。「寄附禁止を守りましょう」のページへのリンクボタンです。財団法人 明るい選挙推進協会へのリンクボタンです。「音の出るFLASH版」へのリンクボタンです。「テキストページ」へのリンクボタンです。

最高裁判所裁判官国民審査って何?


■最高裁判所裁判官国民審査とは?
最高裁判所裁判官の任命後、初めて行われる衆議院議員総選挙の際に実施されます。その後は、10年経過した後に行われる衆議院議員総選挙の際にさらに審査を行い、職務に適切かどうか、国民が直接意思表示できます。
最高裁判所裁判官国民審査裁判官ごとに行われ、有権者は辞めさせたい意思があればばつ印を、なければ何も記載せずに投票します。

国民の投票により罷免可が罷免不可の票数を超えた場合、その裁判官が罷免される事を説明したイラストです


※詳しくは最寄りの選挙管理委員会にお問い合わせ下さい。